【楽天モバイル】海外でeSIMを使用 | SIMロック解除も紹介

このページでは、楽天モバイルのスマホを使用しているユーザー向けに海外でeSIMを使用する方法を紹介していきます。

設定方法の他に楽天モバイルの海外ローミングとeSIMの料金比較なども紹介しています。

【楽天モバイル】海外でeSIMの設定をする前に確認しておくこと

使用しているスマホがeSIMに対応しているか確認する

前提として、ご自身の使用しているスマートフォンがそもそもeSIMに対応しているのかを確認しておく必要があります。例えば、iPhoneシリーズでも「iPhone X」やそれ以前の端末はeSIMに対応していません。

SIMロックが解除されている状態か確認する

eSIMに対応している端末であったとしても、SIMがロックされている場合があります。SIMロックを解除さえすれば使用できますが、解除するためには少々手間がかかります。海外に到着してからだと、場合によってはSIMロックが解除できない場合もあります。

楽天モバイルで販売されているスマホは基本的に全てSIMフリー(=SIMロックなし)になります。

SIMロックが解除されているか確認する方法

1.「設定」の「一般」をタップします。

2.「情報」をタップします。

3.「SIMロック」の欄が「SIMロックなし」となっていればeSIMは使用可能です。

【楽天モバイル】スマホのSIMロックを解除する方法

楽天モバイルで購入した場合

または

SIMフリースマホの場合

楽天モバイルで販売されているスマホは全てSIMフリーのため、そもそもSIMロックを解除する必要はありません。

また、自身で予めスマホを用意している場合であっても、それがSIMフリースマホであった場合も同様にSIMロック解除の必要はなく、そのままeSIMの使用が可能です。

SIMロックされたスマホの場合

SIMロックされたスマホであっても、ほとんどの場合でSIMロックをしている各会社に申し込みをすることでSIMロックの解除が可能です。

SIMロックの解除方法は会社により異なるので該当のページをご確認ください。

STEP
STEP

eSIMと楽天モバイルの海外ローミングを比較

eSIM

韓国5923日間500MB/日
台湾8143日間500MB/日
ハワイ4451日間500MB
タイ5181日間500MB/日
アメリカ4451日間500MB
中国6661日間500MB/日
シンガポール1,2587日間3GB
香港5921日間1GB/日
オーストラリア2,5907日間1GB/日
ベトナム6663日間500MB/日

設定するまでの流れ

eSIMのプランを購入する

下記のページでeSIMプランを比較することができます。

eSIMの設定をする

  • QRコードの読み込みもしくは専用アプリの設定を進める
  • eSIMを読み込み、インストールを始める
  • 主回線もしくは副回線を設定する

スマホのデータローミング設定をする

【iPhoneの場合の設定方法】

  • 設定に移動し、「モバイル」をタップします
  • 設定画面の中にある「モバイル通信」をクリックします。
  • 新しく追加したeSIMをタップします。
  • 「この回線をオンにする」を有効にし、「データローミング」はオフにします。

「Rakuten最強プラン」

韓国1,078 円2GB
台湾1,078 円2GB
ハワイ1,078 円2GB
タイ1,078 円2GB
アメリカ1,078 円2GB
中国1,078 円2GB
シンガポール1,078 円2GB
香港1,078 円2GB
オーストラリア1,078 円2GB
ベトナム1,078 円2GB
※大量のデータ通信のご利用時、通信速度を制限する場合があります。。

設定するまでの流れ

「my 楽天モバイル」アプリをダウンロードして「契約プラン」をタップする

 「海外ローミング(データ通信)」をONにし、「変更する」をタップする

設定完了後、30秒程度で変更が反映されます。

モバイル通信とデータローミングをONにする

【iPhoneの場合の設定方法】

  • 「設定」をタップ
  • 「モバイル通信」をタップ
  • 「通信のオプション」をタップ
  • 「データローミング」をオンに変更
  • 「音声通話とデータ」をタップし、「5Gオート」または「5Gオン」にチェックがついていることを確認してください。