iPhone14シリーズ(Plus)はeSIMに対応しているか

使用しているスマホの端末が「iPhone14シリーズ」の場合、eSIMに対応しているのか気になるのではないでしょうか。

このページでは、「iPhone14」および「iPhone14 Plus」がeSIMに対応しているか、他にもデュアルSIMに対応しているか、eSIMの切り替え方法なども紹介しています。

目次

iPhone14はeSIMに対応しているか

著作者:Freepik

iPhone14 基本仕様

サイズ75.7 x 150.9 x 8.3 (mm)
重量194 g
チップA13 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU
4コアGPU
8コアNeural Engine
SIMデュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
iPhone 12とiPhone 12 miniは既存のmicro-SIMカードには対応していません。

iPhone14およびiPhone14 PlusはeSIMに対応しています。

iPhone14 キャリア別にeSIM対応しているか比較

ソフトバンクドコモau

iPhone14 国内接続・海外接続対応しているか比較

国内の回線に接続海外の回線に接続
  • iPhone14は、日本以外の国で購入した場合の端末でもeSIMに対応しています。

iPhone14はデュアルSIMに対応しているか

iPhone14およびiPhone14 PlusはデュアルSIMに対応しています。

デュアルSIMとは、1つの端末で2つのSIMを使用できる機能のことです。1つの端末で電話番号を2つ持てたり、通信がうまく接続できない場合にもう1つの回線に切り替えることができます。

iPhone14のデュアルSIMの組み合わせについて

物理SIM + eSIM物理SIM + 物理SIMeSIM + eSIM

中国本土、香港、マカオなどで購入したiPhone14の場合、物理SIM2枚を挿入することができる「nano-SIMカード」が使用されている場合があります。

  • iPhone14の場合、eSIMを8個以上インストールすることができます。使用できるのは2つまでです。
  • アメリカで購入したiPhone14の場合、SIMの差し替え用のトレイがありません。eSIMのみしか使用することができません。
  • 日本で購入したiPhone14の場合、「nano-SIMカード」が使用されていないため、物理SIMは1枚までしか挿入することができません。

iPhone14 eSIMに切り替える方法

iPhone14およびiPhone14 PlusのSIMロック解除について

iPhone14およびiPhone14 PlusはSIMロックが原則禁止になった後に発売された端末なのですべての端末がすでにSIMロック解除された状態になっています。

「続ける」をタップ

参照:https://jp.world-esim.com/

「完了」をタップ

参照:https://jp.world-esim.com/

「個人」をタップ

参照:https://jp.world-esim.com/

そのまま「続ける」をタップ

参照:https://jp.world-esim.com/

「個人」をタップ

参照:https://jp.world-esim.com/

「モバイル通信」をタップ

参照:https://jp.world-esim.com/

追加したeSIMをタップ

参照:https://jp.world-esim.com/

「この回線をオンにする」を有効

「データローミング」を有効

まとめ: iPhone14(Plus)はeSIMに対応しているか

iPhone14およびiPhone14 PlusはともにeSIMに対応しています。また、いずれもデュアルSIMにも対応しているため、物理SIMを挿入した状態のままeSIMを設定することができます。

また、iPhone14およびiPhone14 Plusは、国内回線だけではなく海外回線にも接続可能なので、海外渡航の際に活用すると良いでしょう。

下記で海外で使えるeSIMの料金・サービスを比較しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次